マッサージ師の私が意識して勉強した事

 

 

 

緊急事態宣言は解除されましたが、東京アラートが発動されました。

 

 

株価はすごい勢いで元に戻りましたが、実際の経済活動は大不況に突入していくと予想されています。

 

 

あん摩マッサージ指圧師の仕事は今後どのようになっていくのでしょうか?

 

 

 

こんにちは。

大野です。

 

 

 

こちらは東京都足立区を中心に訪問マッサージをやっています深川ホームケアの求人ブログとなります。

 

 

 

今後は、新しい生活様式というものが定着していくと思います。

 

 

それによって今までの価値観で仕事をしていくと時代に乗り遅れてしまいますので、変化は敏感に感じていかなければいけないと私も強く思っております。

 

 

私はダーウィンの進化論が好きなのですが、その中に有名な言葉があります。

 

 

『最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもなく、唯一生き残ることができるのは変化できるものである』

 

 

これは、訪問マッサージをやっている、あん摩マッサージ指圧師である私たちにも当てはまると思います。

 

 

『資金力のある強い訪問マッサージ院が生き残るわけでもなく、頭の良いマッサージ師が生き残るわけでもなく、唯一生き残ることができるのは、柔軟性のあるマッサージ師である』

 

 

常に勉強をして自分自身の能力を高め、時代に合うように変化し続けましょう!

 

 

 

【注目】東京の訪問マッサージの求人なら独立開業支援の深川ホームケア

 

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日の本題である

 

「訪問マッサージ院をやっている、あん摩マッサージ指圧師の私が意識して勉強したこと」について書いていきたいと思います。

 

 

 

私が意識して勉強した事は2つです。

 

まずは施術力(マッサージ、リハビリ)

 

 

上達の秘訣は、

とにかく自分よりも上手い人から実際に教えてもらうことです。

 

 

訪問マッサージによくあることなのですが、教えてもらう機会がない状態で何年働いても上達しません。

 

 

5年~10年と働いていて、新卒レベルの方をよく見かけます。本当に注意が必要です。

 

 

 

次はコミュニケーション力です。

 

 

私は人とコミュニケーション

を取るのが昔から苦手だったので、この部分はとても苦労しました。

 

 

私はとにかく

コミュニケーションに関する本をたくさん読み、その中に書いてあることを実践していきました。

 

 

気づいたのは会話にはルールがあると言うこと‼︎

 

 

特に参考になった書籍は、

 

 

「誰とでも15分以上会話が途切れない!話し方66のルール」

(著)野口敏

 

 

私と同じように喋るのが苦手な、あん摩マッサージ指圧師の方は参考にしてみてください。

 

 

自称おしゃべり上手な方はたくさんいますが、コミュニケーションにおいて大切なのは、「相手に気持ちよくお話ししていただくこと」です。

 

 

つまりは「聞く力」です。

 

 

本日も訪問マッサージに興味のある、求人求職中のあん摩マッサージ指圧師にとって何かの参考になれば幸いです。

 

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
株式会社 ピースマイル
在宅訪問マッサージ 深川ホームケア
代表取締役 大野ともかつ
〒116-0012
東京都荒川区東尾久5-23-5
TEL:03-6240-8167

Official Website    ←求人以外の方はこちらをクリックしてください。弊社の概要をご紹介しております。

http://lp.hukagawa.com/

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

 

Copyright © Hukagawa HOME CARE All Rights Reserved.
電話をかける 応募フォーム